Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心をつなぐ読みきかせ絵本

8人の読書アドバイザーが選んだ赤ちゃんへの読みきかせ絵本17、要支援者への14冊、十代への20冊、高齢者への17冊、中国・韓国の13冊、英語の7、大型12冊。比較的新しい絵本がカラーで紹介されています。
心をつなぐ読みきかせ絵本100 続 (2) (別冊太陽 日本のこころ 149) 心をつなぐ読みきかせ絵本100 続 (2) (別冊太陽 日本のこころ 149)
(2007/09)
平凡社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

海外の絵本作家たち

ディック・ブルーナ、エリック・カール、クウェンティン・ブレイク、ジョン・バーニンガム、レイモンド・ブリッグズ、M.B.ゴフスタインへのロングインタビューと作品づくりのエピソード、角野栄子さんらの特別エッセイ。作家を知るため、作品を深く理解するための道しるべです。カラー図版で紹介してますが、手元に置きたくなってしまいます。
海外の絵本作家たち (別冊太陽) 海外の絵本作家たち (別冊太陽)
柴田 こずえ (2007/10/03)
平凡社

この商品の詳細を見る

ジョン・バーニンガム わたしの絵本、わたしの人生

私の一番好きなバーニンガムさんの自伝。ユーモアと暖かい愛情にあふれたロングセラー、ベストセラーの数々を世に送り出してきた彼の歩みを豊富な図版とともにたどることができます
ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生 ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生
ジョン・バーニンガム (2007/10)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

やまんばとがら

今日、誕生日の沼野さんの絵。長谷川さんの文。子を産んだやまんばが村人に餅を持って来いというので、あかざばんばが届けると・・
方言を残した長谷川摂子さんの文で、いろんな画家の絵の手にのる昔話の絵本は、シリーズになっています。小版なので親子向き。
沼野さんの「かわたろう」も、おばあちゃんちへ女の子がぼたもちを届ける途中でいじめっ子に会い、その間にかわたろうが中身を食べ、代わりの物を入れておく楽しいお話。
やまんばとがら やまんばとがら
長谷川 摂子、沼野 正子 他 (2004/11)
岩波書店

この商品の詳細を見る

かわたろう (1980年) かわたろう (1980年)
沼野 正子 (1980/05)
福音館書店

この商品の詳細を見る

ルラルさんのほんだな

ルラルさんのにわが人気ですが、その続編。動物達に本を読んであげていると、穴が出てきて、ねずみが、そんな穴ならと皆を連れて行き、みんなは洞窟?探検・、続々と動物達の知っている穴の探検にいくのが楽しい。最後にルラルさんが知っている穴は小さくて・・・
とっても楽しい絵本は、子ども達の心をとらえてしまいます。
ルラルさんのほんだな (いとうひろしの本) ルラルさんのほんだな (いとうひろしの本)
いとう ひろし (2005/09)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

よかったねネッドくん

2年生の教科書で紹介されている楽しい絵本。新版には英文が併記され、本の幅もせまいし、色合いも少し違います。初版は69年
よかったねネッドくん よかったねネッドくん
レミー チャーリップ (1997/11)
偕成社

この商品の詳細を見る

あかいはっぱきいろいはっぱ

けいこさんのおすすめ。サトウカエデと男の子のかかわりと季節をめぐるカエデの移り変わりを描く紅葉がきれいな絵本。巻末に育て方なども
あかいはっぱきいろいはっぱ (かがくのほん) あかいはっぱきいろいはっぱ (かがくのほん)
ロイス エイラト (2002/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

どんぐりノート

秋も深まり、丸いどんぐりや細長いどんぐりが落ちてきます。その違いを1ページに一種類で、葉っぱやどんぐりの形の違いなどを解説しています。巻末にはおもちゃや食べ方も・ながめていても楽しいけれど、どんぐり拾いに行きたくなります。
ひろってうれしい知ってたのしいどんぐりノート ひろってうれしい知ってたのしいどんぐりノート
いわさ ゆうこ、大滝 玲子 他 (1995/10)
文化出版局

この商品の詳細を見る

えほんのせかい こどものせかい

子どもを本の世界に招き入れるためには、読んであげること。そのための注意点と、読み聞かせに向く絵本の条件、読み方、おすすめリスト34冊(基本のロングセラー)掲載。 20年前初版だが、少しも古びず、日々の読み聞かせで、基本の絵本が子ども達を惹きつける力を再認識しています。
えほんのせかい こどものせかい えほんのせかい こどものせかい
松岡 享子 (1987/09)
日本エディタースクール出版部

この商品の詳細を見る

はりねずみのはりこ

そらまめくんシリーズで有名ななかやみわさんの誕生日。おしゃれがしたいけれど、はりがじゃまをして散々なはりこ。おばあちゃんが作ってくれた洋服は?ほのぼのとした、3才位から低学年位向きの絵本。
はりねずみのはりこ (日本傑作絵本シリーズ) はりねずみのはりこ (日本傑作絵本シリーズ)
なかや みわ (1998/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る

いちばん美しいクモの巣

今日は、ゲド戦記で有名なグウィンさんの誕生日。リーゼという名のクモが、いちばん美しいクモの巣を作ることを夢見て、せっせと編み続け、ある夏の朝・・・  こんな絵本も書いているんですね!ちょっと長めで、高学年~でしょうか
いちばん美しいクモの巣 (詩人が贈る絵本) いちばん美しいクモの巣 (詩人が贈る絵本)
ジェイムズ ブランスマン、アーシュラ・K. ル=グウィン 他 (2001/12)
みすず書房

この商品の詳細を見る

はらぺこライオン

狩をしないで楽に獲物を食べる方法を考えたライオンは、いい方法を思いつくが・・・ちょっと間抜けなライオンのインドのゆかいな昔話。
インド古来のワルリー画も独特な味がある。
はらぺこライオン (アジア・アフリカ絵本シリーズ―インド) はらぺこライオン (アジア・アフリカ絵本シリーズ―インド)
インドラプラミット ロイ、ギタ ウルフ 他 (2005/12)
アートン

この商品の詳細を見る

ひぐまのあき

北海道のすばらしい紅葉とひぐまの親子の情愛を描く版画絵本です
ひぐまのあき (北の森から) ひぐまのあき (北の森から)
手島 圭三郎 (2001/02)
リブリオ出版

この商品の詳細を見る

ぶどう畑のアオさん

きょう誕生日の馬場さん、11ぴきのねこシリーズが有名ですが、こんなやさしいアオさんのお話もあります。馬場さんの絵本は、作者のお人柄そのもののように、皆ほのぼのとしていいですね。
ぶどう畑のアオさん ぶどう畑のアオさん
馬場 のぼる (2001/05)
こぐま社

この商品の詳細を見る

リスとアリとゾウ

リスとアリとゾウが、大きさの違いによる不満を言ったりしながらもいっしょに暮らしている。漁師に捕まったリスを助け、また3びきの共同生活が戻る。落ち着いた色調の絵で、違いを認め合う(?)他者との生活を描く不思議な魅力のあるチェコの絵本。原書は1982年発行
リスとアリとゾウ リスとアリとゾウ
デイジー ムラースコヴァー (2006/05)
BL出版

この商品の詳細を見る

時計つくりのジョニー

今日、誕生日のアーディゾーニさんのこの絵本は、原書が1960年発行。
5才の物作りの好きな男の子が、大時計作りに挑戦するお話。P48と長めだが、先生や親に無理と言われてもあきらめないひたむきな姿を、小学生に伝えたい。
時計つくりのジョニー 時計つくりのジョニー
エドワード アーディゾーニ (1998/06)
こぐま社

この商品の詳細を見る

ふしぎなナイフ

ナイフが曲がって、ねじれて、ほどけて、ふくらんで・・子供達に人気で1985年発行のこどものともがハード化された絵本。子供達が次の予想をして楽しめるので、おまけの時などのために常備しています。
ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集) ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
福田 隆義、中村 牧江 他 (1997/02)
福音館書店

この商品の詳細を見る

はなすもんかー!

1997年初版で、子供達に人気で大型になりました。展開がわかってしまっても、予想が当たるのがうれしい、みんなで楽しめる絵本です。
はなすもんかー! はなすもんかー!
宮西 達也 (2006/08)
鈴木出版

この商品の詳細を見る

きんいろのとき

虫達、木々の移り変わり、ハロウィン、収穫の喜びを素晴しい色彩でえがく秋の名作。
きんいろのとき―ゆたかな秋のものがたり きんいろのとき―ゆたかな秋のものがたり
ロジャー デュボアザン、アルビン トレッセルト 他 (1999/09)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

小学生のためのブックトーク

東京の学校図書館研究部会編の教室でのブックトークのための新刊。本の面白さを伝え、本に興味をもたせるためから、一歩進んで「あの本が読みたい」という気持ちにさせるための手引き。季節別、学年別、テーマ別の実践編には、36の実践例を掲載。授業時間に収まるトークの流れとポイントが載っていて、とても参考になります
小学生のためのブックトーク12か月 小学生のためのブックトーク12か月
(2007/04)
全国学校図書館協議会

この商品の詳細を見る

魔術

恥ずかしながら、この絵本を読むまで、こんな短編があるなんて知りませんでした。主人公は、有名な魔術師のインド人に魔術を教わりたくて訪問すると「弟子になるのは、簡単です。但し、条件がある。それは・・・」という展開で、人間の欲望をえがいています。
小学高学年~大人まで楽しめます。
魔術 (日本の童話名作選シリーズ) 魔術 (日本の童話名作選シリーズ)
宮本 順子、芥川 龍之介 他 (2005/03)
偕成社

この商品の詳細を見る

きみはおおきくてぼくはちいさい

みなしごの子ゾウを育ててくれたライオンの王さま。やがて大きさは、逆転するが、ゾウにとっては、いつまでも、「きみは・・・」 親子関係にもあてはまり、最後はほろりとさせられます。
見開きいっぱいに描かれた力強い絵は、読み聞かせに向く。
きみはおおきくてぼくはちいさい (にいるぶっくす) きみはおおきくてぼくはちいさい (にいるぶっくす)
グレゴワール ソロタレフ (2004/04)
ソニーマガジンズ

この商品の詳細を見る

ぬすまれた月

男が盗んだ月の物語と、月の満ち欠けや太陽との関係が説明された二層構造の絵本。1963年の改版復刻。小学生に知識絵本としても使えます。
月の模様は、国によっていろんな物に見えるようです。
ぬすまれた月 (レインボーえほん (3)) ぬすまれた月 (レインボーえほん (3))
和田 誠 (2006/10)
岩崎書店

この商品の詳細を見る

赤鬼エティン

東京子ども図書館の「赤鬼エティン」が出ました。今までに、おはなし会で語られた昔話、創作、小さい人向き、大きい人向きの面いお話が9話とわらべうたと詩を収録。語る人のためのテキストに、。学校中学年から読むのに。小さい人にはぜひ読んであげてほしいお話ばかりです。「四人のなまけもの、ホレおばさん、犬と猫とうろこ玉、ガチョウおくさんのおふろ、赤鬼エティン、腰折れすずめ、おばあさんのひっこし、アナンシの帽子ふりおどり、鳴いてはねるヒバリ」
おはなしのろうそく 8 愛蔵版 (8) おはなしのろうそく 8 愛蔵版 (8)
東京子ども図書館 (2007/08)
東京子ども図書館

この商品の詳細を見る

こぶたのブウタ

神沢利子さんが絵も描いた童話。こぶたのブウタは食いしん坊で知りたがりや。ツネタやミミちゃんとのやり取りは「くまの子ウーフ」を思わせるが、オオカミにつかまって・・・という展開がハラハラさせられる。1971年初版で2006年復刻版。自分で読めるようになった小学生向。読んであげるなら幼児~
こぶたのブウタ こぶたのブウタ
神沢 利子 (2006/03)
理論社

この商品の詳細を見る

ハリネズミと金貨

やすこさんのおすすめ。金貨を拾ったハリネズミのおじいさんは、それで、冬ごもりのしたくをしようと思うが、森の動物達の思いやりで、金貨を使うこともなく・・・殺伐とした今の世の中にこそ欲しい思いやりの心をえがく、心温まる絵本です。
ハリネズミと金貨―ロシアのお話 (世界のお話傑作選) ハリネズミと金貨―ロシアのお話 (世界のお話傑作選)
ヴァレンチン オリシヴァング、ウラジーミル オルロフ 他 (2003/11)
偕成社

この商品の詳細を見る

ぼちぼちいこか

おまけのつもりでもっていったこの絵本。かばくんが何をやってもうまくいかないけれど、めげずにトライ。最後は「ぼちぼちいこかーということや」と、今江さんの関西弁の名訳の癒しの絵本。むしろ、大人やがんばりすぎの人に読んでもらいたい本として有名であるが、子供達にも受けました。
ぼちぼちいこか ぼちぼちいこか
マイク・セイラー (1980/01)
偕成社

この商品の詳細を見る

いわしくん

イワシの日ということで、この絵本。「イワシが捕まえられて売られて、食べられて、男の子の体の一部になり、プールで泳ぐ」という短い文と、シンプルでくっきりとした遠目の効く絵。命のつながりを感じさせてくれる幅広い年齢におすすめの絵本。
いわしくん いわしくん
菅原 たくや (1993/11)
文化出版局

この商品の詳細を見る

やまなしもぎ

秋になると、語りたい「ならなしとり」と同じお話。本当は、耳で聞くと、沼の主の姿も、聞き手がいろいろ想像できると思うので、昔話を読んであげてから、見せてあげたい。最後の方の、切り株にやまなしを供えるのは、「昔話には無い場面」と小澤先生はおっしゃたけれど・・
やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ) やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)
平野 直、太田 大八 他 (1977/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る

もこもこもこ

H先生が、0歳から99歳までOKの絵本と紹介されました。リズミカルなことばと抽象的な絵は、見る人がいろんな解釈をできる絵本。大型もあり、読み聞かせもできます。高齢者にもOKだそうです。
もこもこもこ もこもこもこ
谷川 俊太郎 (1977/01)
文研出版

この商品の詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。