Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎなしろねずみ

昼寝をしていたおじいさんの鼻の穴から出てきた白ねずみの後を、おばあさんが追いかけてゆくと、石垣の穴の中へ・・・ 目覚めたおじいさんの夢を聞いて二人が、ねずみのたどった道を行ってみると思いがけない幸運が・・ 韓国の昔話。くっきりとした挿絵は遠目もきいて読み聞かせにも向くでしょう。
ふしぎなしろねずみ―韓国のむかしばなし (大型絵本)ふしぎなしろねずみ―韓国のむかしばなし (大型絵本)
(2009/06)
チャン チョルムン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ハエくん

表紙に、黒くて大きいひょうきんなハエくんの絵。それが、泳ぎに行くのですが・・・思いがけない展開に2度も読んでやっと納得しました。「えーこんなのアリなの?」子ども達にも受ける本だと思います。2006年度ボローニャブックフェアで、ホワイトレイブンブックですが、品切れで手に入りません。ぜひ図書館でご覧下さい。笑っちゃうこと請け合いです。町図書館にはあります。
ハエくん (ほんやくえほん)ハエくん (ほんやくえほん)
(2007/02)
グスティ

商品詳細を見る

子どもの本 2008年

2008年に出版された4000冊余の子どもの本から おすすめの200選。絵本・フィクション・ノンフィクション・ヤングアダルト・紙芝居・マンガのジャンル別に表紙の写真と解説が載っています。子どもの本にかかわる人には、時間の節約と、ひとつの目安として、ご参考にぜひ目を通した方がよいかなと思います。iti
子どもの本―この1年を振り返って〈2008年〉子どもの本―この1年を振り返って〈2008年〉
(2009/05)
NPO図書館の学校

商品詳細を見る

海の生物の不思議な生態

出版社で写真助手をしていた時に、潜った丹後半島の幻想的な海中風景に魅せらたのがきっかけとなり海洋写真家になった伊藤勝敏さんの「子どもの科学」サイエンスブック。生き残りをかけた魚の知恵比べの面白さと美しい写真は必見です。人間の効率優先が海へ及ぼした環境破壊、生態系のひずみなどを痛感。今の生活を立ち止まって、考える時期ではないのか」と後書。
町の図書館に、自然科学系の沢山の本を寄贈して下さっている誠文堂新光社さんの1冊。図鑑など、写真が多い高価な本は、なかなか自前では揃えられません。子ども達の興味を引く本が沢山あるので、学校などでぜひ紹介して、活用して欲しいなと思います。iti
海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ (子供の科学サイエンスブックス)海の生物の不思議な生態―生き残りをかけた知恵くらべ (子供の科学サイエンスブックス)
(2009/02)
伊藤 勝敏

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。