Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにとどく語りを

お話を語りつづけて30年の藤井さんが、ご自身のまめの木文庫やその他で子ども達に語ってきたことを通して感じてきた事や、お話を語る上での基礎となる選び方、覚え方、語り方について、手に取るように書かれてあります。『昔はみんながやっていたわらべうたを歌う事。お話を語ることは、道具もなにもいらず、少しの努力で出来ること。お話に興味があり、語ってみたい方のために』と後書。心を解放させ、想像の世界に遊べるお話を子ども達に届ける語り手が、少しでも増えますように・・この本はそのためのバイブルとなると思います。
子どもにとどく語りを子どもにとどく語りを
(2008/12)
藤井 いづみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

絵本の本

保育の現場で子どもと絵本を楽しんだ経験から、子どもの生活に絵本は切り離せないと実感。この楽しさを、子どもに絵本を差し出すすべての大人のためにと、月刊『母の友』の連載に加筆した本です。
「かわいい絵本・かわいくない絵本・昔話・昔話絵本・科学絵本・絵本が子どもにもたらすもの・新しい絵本との出会い」について実例を挙げています。子どもに絵本を届ける大人が、絵本を選ぶためにわきまえておきたい 必読図書です。
絵本の本絵本の本
(2009/06)
中村 柾子

商品詳細を見る

今森光彦 ネイチャーフォトギャラリー 

今森さんが自ら選んだ代表作23点。見開きに棚田や雑木林や野原の写真と、次ページに、今森さんのその風景に対する思いが綴られています。「人が自然と共存する、日本古来の農業環境」を意味する『里山』 失われつつある美しい日本の原風景をぜひ堪能下さい。
今森光彦ネイチャーフォト・ギャラリー―未来へ贈る風景・里山今森光彦ネイチャーフォト・ギャラリー―未来へ贈る風景・里山
(2009/04)
今森 光彦

商品詳細を見る

まちかどのジム

街角にいつも座っている元船乗りジムの不思議な冒険?話が10話詰まっているファージョンの名作は、ぜひ 夏休みに出会わせてあげたい子どもの本です。読んであげるなら、幼児~ 自分で読むなら小学校中学年から 初版は、1965年ですが、アーディゾー二の挿絵で、復刊されました。
町かどのジム (子どもの文学・青い海シリーズ)町かどのジム (子どもの文学・青い海シリーズ)
(2001/10)
エリノア ファージョン

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。