Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今森光彦の魅せる切り紙

写真家今森さんの別なお顔。「むしたちのあいうえお」は、以前に紹介しましたが、身近な花や虫たち、くだものをはさみ1本でカンタンに切れるコツを教えてくれる型紙つきの本です。季節を取り入れることができて、行事などの飾りにも、雰囲気がだせる素敵な切り紙の数々が載っています。
今森光彦の魅せる切り紙今森光彦の魅せる切り紙
(2008/07/15)
今森光彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

小さな生きものたちの不思議なくらし

5年間、空き地に生えた草を観察してできた絵本「雑草のくらし」の甲斐信枝さんのエッセイです。同じ草が生えるばかり思っていたのに、毎年違う草が生えて来て、勢力争いをしているような雑草のたくましさに驚きました。その絵本を描くうえでの裏話や、沢山の科学絵本を描くための観察の積み重ね、興味深いお話が満載です。『幼い子を自然へ誘う道具でよし』と言う』言葉は、子どもを惹きつける甲斐さんの絵本の秘密をとく鍵ですね。又、「子どもを愛する保育士さんという絵本の使い手によって、『こがねぐも』の絵本が、遊びにまで広がっていったのは、描き手冥利につきる」と言っています。
小さな生きものたちの不思議なくらし小さな生きものたちの不思議なくらし
(2009/09/02)
甲斐信枝

商品詳細を見る


雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)
(1985/01)
甲斐 信枝

商品詳細を見る


こがねぐも (かがくのとも特製版)こがねぐも (かがくのとも特製版)
(1982/09)
甲斐 信枝八木沼 健夫

商品詳細を見る


おばけの森

藤田さんのおはなし小道具最新作。子ども参加型の紙芝居(?)です。こどもにどちらかの道を選ばせてお話をすすめますが、びっくりしかけもいっぱい付いていて、しかけ部分は、自分で切ったり貼ったり、差し込んで完成する半製品です。順番も入れ替えられるし、行き止まりだとスタートに戻るのなど、演じ方も 練習しないとなりませんが、子ども達が大喜びする作品なので、特別な行事の時に使うといいですね。
おばけの森おばけの森
(2009/07)
藤田 浩子小林 恭子

商品詳細を見る

詩でダンス・ダンス

詩を子ども達に伝えるには5回は繰り返すという藤田さん。まど・みちおさん、工藤直子さん、谷川俊太郎さんの詩を使った子どもが詩を好きになる楽しい遊び方が載っています。
詩でダンス・ダンス (おはなしおばさんシリーズ)詩でダンス・ダンス (おはなしおばさんシリーズ)
(2001/08)
藤田 浩子

商品詳細を見る

ふれあいあそび ギュッ

わらべ唄を歌いながら、遊べる手遊び、顔遊びなど、親子で遊べる遊び満載です。 赤ちゃんからのおはなし会にも参考になります。
ふれあいあそびギュッ (おはなしおばさんシリーズ)ふれあいあそびギュッ (おはなしおばさんシリーズ)
(2001/07)
藤田 浩子

商品詳細を見る

女の底力

おはなしおばさんとして全国各地での講演会や、多くの著書がある藤田浩子さんの、「昔話に学ぶ知恵」シリーズの第四弾!嫁(新しい家族)にその家のやり方を教える教育係としての姑。遠藤登志さんの『男馬鹿でも家は立つ、おなご馬鹿では成りたたねえ』 子の幸せには「継母の目」が必要。人が一人前に育つには、つらい経験と、しっかりとした心の支えが必要と昔話が教えてくれる。『山姥』は、母親の心の拡大図と前書き。
嫁、姑、妻と夫、継母、山んばにちなんだ昔話28話収録。これを参考に自分の言葉で語ってと。

女の底力 (昔話に学ぶ「生きる知恵」)女の底力 (昔話に学ぶ「生きる知恵」)
(2007/08)
藤田 浩子

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。