Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりのひなまつり

のねずみこどもかいの もりのひなまつりにでかけ もりの動物たちとうたったりおどったりして、
もりのひなまつり(こどものとも絵本)もりのひなまつり(こどものとも絵本)
(2000/02/10)
こいで やすこ

商品詳細を見る
よごれてしまったおひなさまたち これではうちのひなまつりにだしてもらえまいきっとすてられてしまうにちがいない・・・・ねずみばあさんがくらのなかをはしりまわり いとやはりをもってきてやぶれたころもをつくろいました。 
スポンサーサイト

わたしのおひなさま

ももちゃんがおばあちゃんとおかあさんといっしょにお雛様を川に流しています。すると川の中から手が・・・・人形を流し難や厄をよけようとする風習が残っているところがありますね。おひなさまの意味についてもわかりますよ。
わたしのおひなさま (カラフルえほん)わたしのおひなさま (カラフルえほん)
(2005/01)
内田 麟太郎

商品詳細を見る

しょうとのおにたいじ

しょうと(ほうじろ)が生んだ卵を食べた赤鬼、青鬼、黒鬼。しょうとが、どんぐり、カニ、くまんばち、うし、うす、と共に鬼の館へ行き、皆の助けを借りてやっつけるあだ討ち話は、サルとカニにそっくりな中国地方の昔話です。1996年こどものとも発行で、今年1月ハード化。方言を残した文は 読み手を選ぶかもしれません。本来は語りで聞きたいお話です。iti
しょうとのおにたいじ (こどものとも絵本)しょうとのおにたいじ (こどものとも絵本)
(2010/01/06)
稲田和子

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。