Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長新太の絵本の不思議な世界

大人にはなかなかわかってもらえないけれど、子どもの心をとらえる長さんの絵本の秘密が解き明かされています。7月頃、天声人語でも取り上げられてました。iti

長新太の絵本の不思議な世界―哲学する絵本長新太の絵本の不思議な世界―哲学する絵本
(2010/04)
村瀬 学

商品詳細を見る
スポンサーサイト

子どもの本

2009年に出版された子どもの本のうちおすすめの200選について、絵本、フィクション。ノンフィクション、ヤングアダルト。紙芝居、マンバの表紙写真と内容紹介、対象年年齢等が掲載されています。NPO図書館の学校編で、あくまでも子どもの視点にたっての選書ですので、子どもの本に関わる方には、大変役立つと思います。ただ、本の刊行はこれが最後となり、会員専用ページ「Web子どもの本」が、5月からスタートとの事です。

こどもの本~この1年を振り返って~2009年こどもの本~この1年を振り返って~2009年
(2010/05/15)
図書館の学校

商品詳細を見る

これはなみだ?

keikoさんのおすすめ。大きな水のしずくが今にも落ちそうな表紙の写真。表紙をめくれば、緑の葉(?)の上に水溜りがあり、そこにアリが1匹(なみだ?)2匹(しょっぱい)3匹(にがい)・・・と続いて沢山のアリが群がっている(だから・・・いいえ、これは)と続いてアリが減っていって最後のページで種明かし。読んであげるなら4才から 自分で読むなら小学初級~の 写真絵本です。iti
これはなみだ? (かがくのとも絵本)これはなみだ? (かがくのとも絵本)
(2010/10/06)
長新太

商品詳細を見る

クリスマスのちいさなおくりもの

少し早いのですが、ご紹介。クリスマスイブなのに、おかみさんは病気で入院、だんなさんがふさぎこんで、飾り付けをしていないのを見かねたネズミ・・・暖炉の前の猫に協力してもらって、ネズミの仲間と飾りつけ、猫がミンスパイ、ケーキを作り、クモが部屋にレースの糸を張り、皆で飾りつけ、勿論子ども達とねずみのくつしたもつるし、準備万端・・・するとひづめの音が聞こえ・・・心温まるお話は、1970年アトリーの原作に、山内ふじえさんの素敵な絵で、2006年にこどものとも、今年ハード化しました。小さい人に、ぜひどうぞ。iti
クリスマスのちいさなおくりもの (こどものとも絵本)クリスマスのちいさなおくりもの (こどものとも絵本)
(2010/10/06)
アリスン・アトリー

商品詳細を見る

画集 赤羽末吉の絵本

「かさじぞう、つるにょうぼう」をはじめ沢山の昔話絵本を描いた赤羽さんの画集は、「ちひろ美術館での赤羽末吉特別展」にちなんだもの。「絵本よもやま話」に、「深く高く強くやさしい絵が描きたい」と赤羽さん。その道を究めた方の作品の数々は、松井直氏によれば、「子ども達は、氏の絵から、物語の筋を読み取り、周到に用意された細部と余白により、イメージをふくらませ、表現の微細な表情から登場人物の心の動きを読み取り、何よりも絵の美しさに強い印象を受けている」と。巻末には、松本猛氏が「赤羽さんは、絵筆を持った演出家であり、様々な工夫をして、ページをめくる事で生まれる視覚的なドラマを追求し続けた人だった」と。72冊の表紙絵掲載。ぜひ、その絵本を手にとって見てください。iti
画集 赤羽末吉の絵本画集 赤羽末吉の絵本
(2010/05/12)
赤羽 末吉

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。