Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花さかじい

待ちに待っていた「語りつぎたい日本の昔話 全7巻」が小峰書店から出版されました。昔ばなし研究所の小澤俊夫先生の「昔話の文法」に従って、再話された全国の昔話に、大田太八さんや長野ヒデ子さんが、さし絵を添えています。地の文は丁寧な文体の共通語ですが、結句などに土地言葉を残しています。語る方には勿論、読んで聞かせてあげても、またルビもあるので、高学年~大人の方に、読んで欲しい本です。巻末に小澤先生の昔話の特質の解説が載っています。子ども達に届けてあげたい『本物の日本の文化を伝える昔話集』です。iti
花咲かじい (語りつぎたい日本の昔話)花咲かじい (語りつぎたい日本の昔話)
(2011/02)
篠 崎三朗、小澤昔ばなし大学再話研究会 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ぶんぶんむしとぞう

小さいものとおおきいものの対比をすっきりとした絵で描いた小さい人向けの絵本。最後にあなたの知っている大きいものは?小さいものは?と問いかけます。原書は1938年、翻訳は2009年ですが、けっして古さを感じさせないのがすごいですね?iti
ぶんぶんむしとぞう―おおきいものとちいさいもの (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)ぶんぶんむしとぞう―おおきいものとちいさいもの (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)
(2009/06/25)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る

きぼう 

去年の今頃、ご紹介しました。色々な被災地の子ども達の写真に、短い言葉が添えられている写真絵本です。
「テロや、地震や津波に出会って、色々なものを亡くしても、希望があれが、生きていける」正に、今の私たちにも必要とされている絵本、涙なくしては読めなくなってしまいました。iti

きぼう―こころひらくとききぼう―こころひらくとき
(2009/11)
ローレン トンプソン

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。