Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のおくりびと

岩手の復元納棺師の笹原留似子さんが、震災犠牲者の方の遺体を復元し、納棺するというボランティアを行った150日間の記録です。「津波の犠牲になり、とても子どもや、親等には見せられないような無残な遺体を、遺族の方が最期に寄り添ってお別れをできるような姿に復元する」笹原さんのその功績をたたえ、昨日、今年度の「シチズン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたと今朝のA新聞「ひと」欄に掲載されてます。涙無くしては読めませんし、児童書ですが、大人の方にこそ読んで欲しい本です。iti
心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 ~思い出が動きだす日~ (ノンフィクション 知られざる世界)心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 ~思い出が動きだす日~ (ノンフィクション 知られざる世界)
(2011/12/07)
今西 乃子

商品詳細を見る



スポンサーサイト

あさになったのでまどをあけますよ

「あさになったのでまどをあけますよ やまはやっぱりそこにいて きはやっぱりここにいる だからぼくはここがすき」朝日に輝く山の絵・・あさになったので・・まち・・・かわ・・うみ・・・朝日に輝く素晴しい自然が、ページを開くたびに眼前に広がります。自然の素晴しさと朝を迎える喜び、何気ない日常に生きることがこんなにもうれしくなる・・・そんな喜びを感じさせてくれる絵本、感受性の鋭い小さい人から大人までに感動を与えてくれる絵本。やっぱり手元に置きたい一冊です。iti
あさになったのでまどをあけますよあさになったのでまどをあけますよ
(2011/12/02)
荒井 良二

商品詳細を見る

津波 TSUNAMI!

実話を元にした小泉八雲原作の『生神様』(『仏の畑の落穂』所収1897年)を米国在住のキミコ・カジカワさんが再話。大津波から村人を守るために稲穂に火をつけた長老。祭りににぎわう村人を全員高台へと導いた稲むらの火!教科書にも『稲むらの火』として掲載され、他の絵本もありますが、エド・ヤングさんのコラージュ手法の絵は、芸術的です。津波の恐ろしさと身の守り方を語り継ぐ絵本です。iti
津波 TSUNAMI!津波 TSUNAMI!
(2011/12)
小泉 八雲、キミコ カジカワ 他

商品詳細を見る

たのしく学ぶ遊ぶふしぎ図鑑

こどもの素朴な疑問に答える図鑑です。親も大人も正確に答えられないものばかり 空はなぜ青い?・・・こどもの身のまわりのふしぎ なぜ?なに?をQ&Aで説明 そしてページごとにクイズ あなたはいくつ正解するかな?yo
楽しく遊ぶ学ぶ  ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
(2011/02/25)
白數 哲久

商品詳細を見る

おやこペンギンジェイとドゥのゆきあそび

ある朝起きるとゆきがふっていました。もちろんはりきって、ゆきだるまをつくりました、しかし 大きすぎてあたまをのせることができません。そこでパパペンギン むりはしませんでしたよ・・・そして、ゆきをあつめてあつめて大きなかまくらをつくりました。yo
おやこペンギン ジェイとドゥのゆきあそびおやこペンギン ジェイとドゥのゆきあそび
(2011/11)
片平 直樹

商品詳細を見る

だめだめママだめ!

ある満月の夜、窓から怪しいかげ。次の日の朝 ママがだめだめになっていた、いつもは、おやに怒られてばかりいるこどもたち、でもこんなふうに立場が逆になったら・・・    yo
だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)だめだめママだめ! (ほるぷ創作絵本)
(2011/10)
天野 慶

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。