Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターサンドさんのねこ

ホタル島にバカンスにやってくる人たちは、その間だけ、沢山ねこを飼っているピーターサンドさんから、軽い気持ちで無断でねこを借りて一緒に過ごし、夏が終われば、帰っていってしまうのでした。ところが、事件がおこり・・・生き物を飼うことの責任を気づかせてくれ、認められた子どもの誇らしさと喜びに出会える児童書です。原書は1954年、翻訳は清水真砂子さんで、本を見ずに予約で借りて、読んだらどうしても紹介したくなりました。iti
ピーターサンドさんのねこピーターサンドさんのねこ
(2012/01/20)
ルイス スロボドキン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

すっすっはっはっ・こ・きゅ・う

勉強会で紹介されました。被災地で、読んであげられた本だそうです。息を詰めて耐えていた子どもたちに、息を吐いて吸って、吐き出すことで少し前へと、手助けしてあげたのでしょうね?
すっすっはっはっ こ・きゅ・う (絵本・こどものひろば)すっすっはっはっ こ・きゅ・う (絵本・こどものひろば)
(2010/11/17)
長野 麻子

商品詳細を見る

雪と氷の大研究

今年の冬は寒さが厳しいので、こんな本で雪や氷の秘密をさぐってもらいたいと思い、調べ学習用ですがご紹介。今は絶版の「こんな雪あんな氷」の替わりに使えるかなと思ったのですが、お値段が高くて、自分では買えません。学校図書館には備えて欲しいですね。ぜひ図書館で見てください。iti

雪と氷の大研究雪と氷の大研究
(2011/12/15)
片平 孝

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。