Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とくんとくん

ある日 かなこちゃんが水族館に行くとがら~んとなにもなくなっていました。ふるくなったのでとりこわされることになったのです。おくに男の子がひとりじい~っとこちらをみていました。帰り方がわからなくなったので、いっしょにきてほしいと・・・男の子のうちはひすい湖。でんしゃで二つ目の駅です。そんなとこに家あったかな?とかなこちゃんがつれてってあげると・・・
とくん とくん (ランドセルブックス)とくん とくん (ランドセルブックス)
(2012/09/05)
片山令子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

およぐひと

流れに逆らって泳いでいる人に「どうして・?」と聞くと「うちがあっちにあったもんで・」・・そのひとはきえた。
電車の中の赤ちゃんを抱いた女の人に「どちらまで?」と聞くと「できるだけとおくまで」・そのひとはきえた。  
・・・あの日に何があったのか、まだ娘に話すことはできない・・・

まだまだ終わっていない3・11・・・わたしに何ができるだろうか・・・iti

およぐひと (エルくらぶ)およぐひと (エルくらぶ)
(2013/04/19)
長谷川 集平

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。