Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電信柱と妙な男

小川未明さんも今日が誕生日。赤い蝋燭と人魚が有名だが、こんなシュールな絵本も。閉じこもりの男と、話せる電信柱のシュールなお話が、石井さんの絵と妙にマッチして、引き立てあっている。
電信柱と妙な男 電信柱と妙な男
小川 未明、石井 聖岳 他 (2004/07)
架空社

この商品の詳細を見る

他にも小川さんの文にいろんな画家が絵を描いた絵本が架空社より多数出版されている。「ひとりでに眠くなると言う町に行った男が、不思議な老人に、皆が仕事をし過ぎないように、眠くなる砂を撒くように依頼されるが・・・」現代文明を批判しているような話。堀越さんの絵が素晴しい。
眠い町 眠い町
小川 未明、堀越 千秋 他 (2006/10)
架空社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。