Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ナチュラル・ガーデン

連休は草取りに追われましたが、「イングリッシュガーデンって、素敵だけれど、日本の気候風土には合わないなあ。派手な園芸品種より、、野草の咲くような庭が好き」と、常々思っていたら、こんな本が出ました。イギリス人で日本大好きな著者が、長野に10年がかりで、造った庭は、日本古来の植物を生かしたナチュラルガーデン。規模が広大で、庶民の庭には無理だけれど、その精神を生かすことは出来ると思います。ながめているだけでも、日本固有の植物(ススキなど)の美しさに眼を開かされます。心が安らぐ日本の庭づくり、植物と仲良く暮す秘訣について、4章(調和、構成、発想、毎日の庭仕事)で、構成
①自分に合う土地で暮すと丈夫で元気になるのは、人間も植物も同じ
②イネ科の植物が、たくさん光に透けたり、風に揺れる風景が好き
③花ばかり意識せず、おまけに咲くつもりで、花中心でない庭にすると楽しい
④イギリスでは、庭を見れば性格がわかると言う
あとがきで「あなたの庭に身近な自然を取り戻すこと、子ども達がこの国の多様な植物相、動物相に直に触れられ、希望が育まれる場所が出来ることにつながっていくことを願う」といっています。
ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン
ポール・スミザー、日乃 詩歩子 他 (2007/04)
宝島社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。