Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

雑草のくらし

実は、雑草という草はなく、ひとつひとつにちゃんとした名まえがあり、よく見ると可憐な花を咲かせるものも多い。春いち早く空色の小さな花をつけるのは、イヌノフグリ。ピンクのホトケノザ、タンポポやヨメナの黄色い花も素敵だと思う。ところで、この本の著者は、畑の空き地を借りて、5年間自然のままにし、そこに生えてきた植物の移り変わりを、描いている。たくましい植物は、毎年同じものが生えるのではなく、移り変わりがあるのは、驚きだった。植物に興味があるなら、ぜひ紹介して欲しい。小学生向き
雑草のくらし―あき地の五年間 雑草のくらし―あき地の五年間
甲斐 信枝 (1985/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る

小さい子にもわかるこの絵本もおすすめ。
すみれとあり―どきどきしぜん すみれとあり―どきどきしぜん
矢間 芳子、森田 竜義 他 (2002/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。