Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

黒ねこのおきゃくさま

 、一人暮しの貧しいおじいさんのうちに、迷い込んできた黒ねこ。
ひもじそうな子猫は、おじいさんが楽しみしていた
1週間に一度のごちそうをねだり、おじいさんは、
最後の骨も与えてしまう。そして、ひもじいけれど、
満ち足りた気持ちでベッドに入るが・・・
「こすずめのぼうけん」の作者が贈る心温まるのお話。
読んであげるなら5才位から。自分で読むなら小学生から
黒ねこのおきゃくさま 黒ねこのおきゃくさま
山内 ふじ江、ルース エインズワース 他 (1999/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。