Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C18] 翻訳者

 またまたありがとう。わたしのお気に入り、よくわかってるんですね。マドレーヌシリーズを知ったとき、まず瀬田貞二さんの翻訳の言葉に惹かれました。リズムがあって読みやすかったんです。少し古めかしい言い方も、魅力的でした。別の方の翻訳の本も出ていますが、ちょっと違和感があります。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マドレーヌといぬ

1951年原書発行のこの本、keikoさんの好きなマドレーヌシリーズ2作目でコールデコット賞受賞。私は、最近手に入れて、つくづく、長く読み継がれてきたこの本のもつ力(子どもの気持ちをとらえるストーリーと結末)を感じました。絵もパリの風景が描かれている場面とシンプルな場面とメリハリがあり、マドレーヌと犬も愛くるしい。ぜひ幼児から低学年の子に出会わせてあげてください。
マドレーヌといぬ マドレーヌといぬ
ルドウィッヒ・ベーメルマンス、瀬田 貞二 他 (1973/05)
福音館書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

1件のコメント

[C18] 翻訳者

 またまたありがとう。わたしのお気に入り、よくわかってるんですね。マドレーヌシリーズを知ったとき、まず瀬田貞二さんの翻訳の言葉に惹かれました。リズムがあって読みやすかったんです。少し古めかしい言い方も、魅力的でした。別の方の翻訳の本も出ていますが、ちょっと違和感があります。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。