Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

十二の月たち

スラブの昔話で、まま母に疎まれ、冬の森へ「スミレを摘んで来い」と家から出された女の子。雪の降る森へ行くと12人の男の人たちが焚き火を囲んでいて・・と、よく劇で知られたお話。怖いような厳しい寒さと雪の冬の森、可憐なスミレ、おいしそうなイチゴ、りんご、といじわるな継母子が、出久根さんの素晴しい筆致の、絵本になりました。今、銀座のナルニア国でこの絵本の原画展をしています。
私の想像力が乏しいため、このお話の素晴しさをわからなかったのが、出久根さんの絵で、このお話の素晴しさにめざめました。「自然の厳しさと怖さを感じさせるのにとても暖かい絵」でした。
十二の月たち (世界のお話傑作選)十二の月たち (世界のお話傑作選)
(2008/12)
ボジェナ ニェムツォヴァー出久根 育

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。