Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アフリカの民話

アフリカのザンジバル、タンザニア周辺に語り伝えられてきた昔話を聞いた島岡さんが、ぜひ日本の子どもたちに語り伝えて欲しいと22話収録。アフリカ独特のお話、不思議なお話、動物の習性の由来話など。
 「心臓とひげ、猿女房、泥から生まれたどろんこ娘、わがままシモンジャ、水を盗んだウサギ、屁こき女房、キジのほら穴、うそつきしゃれこうべ、もの食わぬ女房、蛇に食われた娘、テンデとメンデ(ナツメヤシとゴキブリ)、親不孝鳥チクェぺ、猿と亀の友情が終わった日、七つの頭をもった蛇、ヤシの木に登った十一人の息子、きれいになりたかった蛙、ハチとハエ、ザンジバル一の力持ち、魚屋になった猫、七色の鳥になった娘、母からのみやげ、死の刻印」
 民話には、その土地の人々の考え、風土、歴史、慣習など、エッセンスが詰まっているので、お話の楽しさを味わってもらい、アフリカの事を考えるきっかけにしてて欲しいとの願いをこめて本にしたそうです。大人向きですが、自分で読むなら小学高学年から 読んであげれば、年長さんから小中学生に。挿絵のティンガティンガアートを描いてもらうために、スワヒリ語で語って伝えたそうです。iti
アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に~アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に~
(2012/04/27)
島岡 由美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

茨城町おはなしの会しらゆきひめ

Author:茨城町おはなしの会しらゆきひめ
茨城町で活動しているおはなしの会です。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。